E-A-C を削除する方法

E-A-Cランサムウェアは、悪意のあるプログラムからのGlobeimposterます。 ウイルスのこのファミリに所属するコンピュータタイプはランサムウェア. このウイルスの新しいプログラムです。 で感染システムを攻撃で重要なファイルのためのブロックしていました。

ロックファイルの拡張子”.EAC”.感染後、サイトを送信する”復号化INFO.html”メッセージ、ユーザーの画面になります。 この注意についての情報は、感染の身代金のための復号化

virus-threat-15

回復に必要なデータdecryptor. のdecryptorすべきである。送1テスト画像またはテキストファイルchinarecoverycompany@cock.li またはchinarecoverycompany@airmail.cc. の文字を含む大阪大学個人IDによる認証が必要(初にこのdocument).

また、復号化ファイルを割り当ての価格のための復号すべてのファイルをお送りした指導の支払方法について復号後の支払いを受け取りまdecryptor指し復号の一ファイルの品質の証拠としてのデコーダ. 注意!

ダウンロードの削除ツール削除するには E-A-C

のみchinarecoverycompany@cock.li またはchinarecoverycompany@airmail.cc で復号化ファイルに頼らないこともchinarecoverycompany@cock.li またはchinarecoverycompany@airmail.cc うためのものではありませんの除去のプログラムのアンチウィルスツールによる自己復号化ファイルは、損失データのデコーダのその他のユーザーに対応していないデータが各ユーザー独自の暗号化キー

開発者に求めてい身代金のための復号化ファイルです。 て警告ここに取得する唯一の方法は、ファイルです。 実際、scammers能力がない除去に乗り出すファイルです。 そのために必要なものを取り除くの感染症です。 削除E-A-Cランサムウェアは、効果的な除去に示します。

ステップ 1。E-A-C アプリケーションを手動でアンインストールします。

Windows 8 から win8-logo E-A-C を削除する方法 の削除

  1. 画面の右下隅に移動し、設定を選択します。
  2. コントロール パネルを選択し、プログラムのアンインストールに進みます。
  3. 不要なアプリケーションをクリックし、削除] をタップします。

win7-logo E-A-C を削除する方法 削除 Windows 眺めと Windows 7

  1. 開始をクリックし、コントロール パネルに行きなさい。
  2. プログラムと機能を選択し、望ましくないプログラムを見つけます。
  3. それをアンインストールします。

win-xp-logo E-A-C を削除する方法 Windows XP から削除

  1. 開始] をクリックし、コントロール パネルを開きます。
  2. 追加またはプログラムの削除を選択し、悪意のあるアプリケーションを探します。
  3. それを選択し、削除をクリックします。

ステップ 2。Web ブラウザーから E-A-C をアンインストールします。

Google Chrome から ch-logo E-A-C を削除する方法 の削除

  1. Google Chrome と [開く] メニュー (右上隅) を起動します。
  2. 設定を選択し、詳細設定を表示を選択します。
  3. ブラウザー設定のリセットを見つけるし、それをクリックします。
  4. リセットをもう一度クリックします。

Internet Explorer から ie-logo E-A-C を削除する方法 の削除

  1. Internet Explorer を開き、メニュー アイコン (右上隅) をクリックします。
  2. インターネット オプションを選択し、[詳細] タブを選択します。
  3. [リセット] をクリックし、個人設定を削除するを選択します。
  4. 再度リセットをクリックします。

Mozilla の Firefox から ff-logo E-A-C を削除する方法 の削除

  1. Mozilla の Firefox および [開く] メニュー (右上隅) を開始します。
  2. クエスチョン マークを選択し、トラブルシューティング情報] をクリックします。
  3. Firefox リセットを選択し、リセット Firefox をもう一度クリックします。
  4. 完了をクリックします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>